理想の便の状態と目指す方法

MENU

理想の便の状態と目指す方法

「理想」とはどういうことかな・・・と調べたら、

 

「理性によって考えうる最も完全な状態。また、実現したいと願う最善の目標あるいは状態。」と出てきました。
引用【goo国語辞典】 http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/231064/m0u/

 

なるほど、それならば、理想のウンチとは、私たちが考える最も良い体の状態=健康で、健康を実現したいと願った時、良いウンチを作る事は最善の目標になるんですね!

 

さあ、よいウンチ作りを今日から健康の為に目指しましょう。

 

 

理想のウンチの状態

 

良いウンチの状態を≪見た目≫と≪感覚≫で分けてみました。

 

優等生ウンチとは

 

水分は⇒70〜80%

固すぎず、柔らかすぎずの水分量です。
90%を超すと下痢気味になり、70%以下になると固くなってきて、60%になるとカチカチ、コロコロの状態になってきます。

 

形⇒バナナ状

健康な人は、大体バナナ状のウンチが出ます。半練り状と呼ばれるバナナ状よりもう少し柔らかいものでも、いい便の状態です。

 

色⇒黄色〜黄土色、茶褐色

健康な人、つまり腸内環境も良い人は、胆汁(消化液)の量もいい状態で混ざっています。この胆汁がウンチの色を茶色っぽくし、腸内環境も良い状態であれば黄色〜茶褐色の色の便になります。この色も、食べた物によって変化します。海苔、イカスミなどを食べたり、ホウレンソウなど鉄分の多いものを食べると黒っぽく出ます。

 

臭い⇒ 軽い発酵性のにおい

ウンチの臭いは特融ですが、発酵と腐敗が入り混じった状態で、漬物のような臭いがします。硫黄のような臭いやつんとくる刺激の強い臭いは、腸内での食物カスの腐敗が進んでいる状態です。

 

重さ⇒150g〜200g

一般的な量で、小ぶりのバナナ2〜3本くらいです。

 

 

排便時の感覚

 

力まなくても、ヌルヌラ〜スルッと出て、出し終わった瞬間、そう快感に満たされる。肛門を拭いても、ウンチが付いてこないときもあります。とにかく、よい排便の時には、開放感、すっきり感、満足感があると思いましょう。

 

 

理想のウンチが出る時の人間の状態

 

理想の排便のある人は
・規則正しい生活をしている:十分な睡眠、早寝・早起き、起床・就寝時間が決まっている
・運動をしている。ストレスをためないように、ストレスの発散を心がけている
・規則正しい食生活とバランス食を摂っている:
・3食を決まった時刻に度な量で摂っている。
・野菜中心、和食中心の食事、果物も毎日食べている。
・甘いもの、塩辛いもの、スナック菓子や清涼飲料水、アルコールは少なく取っているか、取らない。

 

 

毎日の排便と理想的なウンチを目指す方法

 

上の項目で理想のウンチが出る時のヒトの状態をお話しました。規則的な生活、バランスのとれた食事が近道ですが、現代の仕事の質、量、形態のせいで、なかなか思うようにできないでしょう。

 

そこで出来ることを出来る範囲で現在の自分の生活に組み込むことが無理なく、理想の便の状態を目指せます。健康維持の為にも下記の5つのポイントに注意しウンチチェックをしましょう。

 

注意する5つのポイント

 

1:疲れをためない

人間の体は、まとまった睡眠時間6〜7時間を取った時に疲れが取れます。ストレスも十分な睡眠によって軽減されます。きちんとした睡眠は体のリズムを整えます。

 

2:食事内容と摂り方に気をつける

一日3食を摂り、極力決まった時間に食べます。そのうち一食は和食にしましょう。
なぜかというと、和食にはバランスよくいろいろな食材が使われています。例えば、海藻や果物は消化されゼリー状態になりウンチの滑りを良くしてくれます。穀類、イモ類、根菜類は繊維質が水分を含んでウンチの量を増やしてくれます。また和食には、積極的に取りたい乳酸菌を含む食物も副菜、味噌汁、漬物に含まれます。洋食の時には肉と野菜のバランスを1:3で取るようにします。

 

3:体を動かす

排便には腹筋が必要なので、腹筋を衰えさせない為にも体を動かします。
すぐできる事は、立つ、歩く、人間の基本的な動作はバランスよく筋肉を動かすような仕組みになっています。なので、まずは動く、そして、腰の曲げ伸ばしやひねり運動などをしてみましょう。こんな動作でも、腸を刺激できますョ。
運動ではないのですが、シャンプーの際のヘッドマッサージも腸を刺激します。頭を触って痛い部分やぶよぶよ感じる部分はマッサージする感じで少し長く洗います。胃腸と連結しているつぼを刺激するので効果を期待できます。

 

4:積極的に乳酸菌を摂る

善玉菌が優勢で悪玉菌を抑えてくれるように、腸内の環境を良くしてゆきます。
これには、乳酸菌を毎日摂るようにするのが効果的です。積極的に腸内環境を改善して、食べた物が24時間でウンチとなって体から出てゆくようにしましょう。

 

5:トイレタイムを作る

便意を我慢するのは一番体に良くないことです。便意を感じたら、我慢せずにトイレに行くようにします。また決まった時間に、ゆっくりとトイレに入り排便する癖をつけます。

 

 

ウンチチェックをする

 

ウンチは、うつくし〜い物ではありませんが、体の状態を良く知ることができる大きな手掛かりです。毎日の排便の時に、どんな状態のウンチかチェックするようにして見てください。体からのお便り、どんな事を伝えてきているのが、見逃さないでくださいね。

 

まとめ

人間は、色々な難しいことも、習慣にすることでほとんどの問題を解決できる素晴らしい特質をもっています。習慣化するには1週間〜2週間かかりますが、一度習慣化したものは何の無理もなく続けてゆかれます。そして習慣化できるころ、毎日理想のウンチに出会えるようになります。ぜひ毎日、理想のウンチを出して、あなたの健康を維持してゆかれるように、よいウンチを目指す方法を習慣にしてみてください。

 

 

 

便通のもっとも効率的な改善方法


結局は乳酸菌サプリが効率も良くコスパ抜群です。

日々の食事メニューやヨーグルト、ヤクルトを毎日摂取することと比較してもコスパ、効果は乳酸菌サプリが圧倒。手軽で毎日続けやすいのもメリットの1つ。

>>オススメの乳酸菌サプリはこちら

 

関連ページ

うさぎのようなコロコロ便、原因はなに?
便秘に悩む方のための改善・予防サイト。現在便秘の方もよく便秘になるかたも是非ご覧下さい。
黒い便は危険?どうやって改善すればいいの?
便秘に悩む方のための改善・予防サイト。現在便秘の方もよく便秘になるかたも是非ご覧下さい。
硬い便で苦しい お通じをスムーズにするには
便秘に悩む方のための改善・予防サイト。現在便秘の方もよく便秘になるかたも是非ご覧下さい。
便をすると粘液のようなものも排出される。これって危ない?
便秘に悩む方のための改善・予防サイト。現在便秘の方もよく便秘になるかたも是非ご覧下さい。