下痢が続く人は腸内をキレイにしてみよう

MENU

下痢が続く人は腸内をキレイにしてみよう

下痢は体を浄化する大切な作業の一環です。しかし、慢性的な下痢は腸が弱っている証拠。放置しておくと過敏性腸炎や痔になってしまいますよ!慢性的な下痢を引き起こしてしまう原因と共に、下痢を改善させる方法を紹介します。

 

下痢を引き起こす生活習慣

 

胃腸に負担がかかるものを食べた時、風邪を引いた時に、下痢になるのは体の中をキレイにするためのプロセスです。毒素を出してスッキリする事ができる、体に備わっている機能です。

 

女性に比べて男性は下痢に悩まされる人が多いです。その理由は男性ホルモンはストレスによる刺激を受けやすい事が原因です。さらに、アルコールの過剰摂取、激辛料理、冷たいものの食べ過ぎ、肉類が多い食生活などは慢性的な下痢を引き起こします。

 

食事をとる前にビールを飲むと、炭酸のせいで食欲は増し、胃腸の蠕動運動は活発になり、働かせすぎてしまう事になります。こういう生活を毎日していると、胃腸の代謝力は弱まり、毒素が溜まりやすい体にしてしまいます。

 

下痢のタイプと症状の改善

 

下痢には3種類あり、症状が異なります。自分はどのタイプの下痢なのか見て行きましょう。

 

水っぽい下痢

勢いがあり一日に何度も繰り返す下痢は、腸の蠕動運動が強すぎる事が原因です。

 

痛みを伴う下痢

臭いもきつく、キリキリと痛む時は腸の炎症が原因です。

 

白っぽい下痢

体が重く、臭いが強い特徴がある時は腸内に未消化物が多い事が原因です。

 

これら3つに共通して言える事は、放置しておくと危険だという事です。
下痢と便秘を繰り返す事が続くと、過敏性腸炎のリスクを高めてしまい、耳鳴りや発熱など様々な不調を引き起こす事になります。精神的なストレスも絡む時、そのリスクは引き上げられ、とても危険です。

 

下痢が続く人にオススメな乳酸菌

 

慢性的な下痢で悩む人には乳酸菌がオススメです。体の冷えを感じる人は発酵食品である味噌汁や味噌鍋などで腸を温めましょう。乳酸菌をヨーグルトで摂取する場合、ヨーグルトの冷たさで「またお腹が冷えるんじゃないか・・・」と思う人は、ホットヨーグルトはいかがですか?蜂蜜と少しの水を加えてレンジでひと肌に温めるとなめらかなホットヨーグルトが出来上がります。体を温めながら乳酸菌を体に取り入れられますね。

 

下痢の時は体力をどんどん奪われてしまうので、安静にゆっくりと過ごしましょう。激しいスポーツやストレスがかかるような物ごとを避け、規則正しい生活を心掛けましょう。

 

まとめ

 

下痢の時は冷たいものは避けたいと思ってしまいますよね。そんな時でもホットヨーグルトなら、体を温めながら乳酸菌と取り入れられるので、とってもオススメですよ!

 

 

便通のもっとも効率的な改善方法


結局は乳酸菌サプリが効率も良くコスパ抜群です。

日々の食事メニューやヨーグルト、ヤクルトを毎日摂取することと比較してもコスパ、効果は乳酸菌サプリが圧倒。手軽で毎日続けやすいのもメリットの1つ。

>>オススメの乳酸菌サプリはこちら

 

関連ページ

過敏性腸症候群の方には乳酸菌がおすすめ
便秘に悩む方のための改善・予防サイト。現在便秘の方もよく便秘になるかたも是非ご覧下さい。
腸の蠕動運動で下痢改善
便秘に悩む方のための改善・予防サイト。現在便秘の方もよく便秘になるかたも是非ご覧下さい。
定期的に下痢をしてしまうのはなぜ?
便秘に悩む方のための改善・予防サイト。現在便秘の方もよく便秘になるかたも是非ご覧下さい。
乳酸菌を摂ると下痢になる?それは摂取の仕方が間違っているから
便秘に悩む方のための改善・予防サイト。現在便秘の方もよく便秘になるかたも是非ご覧下さい。