悪玉菌を減らして便秘対策。便秘がストレスになる前に

MENU

悪玉菌を減らして便秘対策。便秘がストレスになる前に

ストレスと便秘、切っても切れない関係です。
ストレスを感じる脳は自律神経の働きによる物、そして、腸の働きも自律神経が関係しています。つまりストレスがたまれば、腸内環境は悪くなり、反対に、便秘の為にストレスを起こしているということも・・・。

 

さあ、便秘でストレスにならない為に、腸内環境の乱れを改善してゆきましょう。悪玉菌を減らし、便秘対策に効果が期待できる事は何かについてお話します。

 

腸内環境改善に効果的なスリーステップ

 

今のあなたの生活リズムは乱れていませんか?
生活リズムを正すことは悪玉菌を減らすための大切な第一ステップです。食事は不規則、食事の内容も偏っている、暴飲暴食、夜更かし、などなど思い当たることは全くないでしょうか?

 

腸内環境は、腸の持ち主の精神状態、健康状態、食べた物の内容で決まります。毎日の生活の中で悪玉菌を減らしてゆくためには、下記の3つのステップを意識しましょう!

 

 

1:生活習慣を改善する

 

運動をする

ハードな運動をしたり、ジムに通わなくても、駅の階段を上り下りする、散歩をするなどから始め、続けてゆきましょう。

 

食事習慣の見直しも大切

3食をきちんと決まった時間に食べる、野菜中心に摂る、またバランス食の和食を取り入れましょう。適度の油分はお通じにも必要です。豚肉はお勧めです。

 

 

どんな水をどんな風に取るか

 

便秘に効果的な水分とは?効果的な水分の取り方とはどんなもでしょう。知っているようでいて、なかなか摂れていないのが良い水分です。ここで、「えっ?良い水分?」と思った方、いいところに気が付いていますね。

 

なぜ水分が必要か?

 

便秘解消に効果的なのは食物繊維です。
腸の中に入った食物繊維は水分を含むと、かさが増え、ゲル化します。つまり、繊維が水で膨らんだ上にぬるぬるしてくるので、腸の掃除をしながらウンチを押し出してくれるわけです。

 

どんな水分が体と腸に良いのか?

 

カフェインの入っていないものです。緑茶、紅茶、コーヒーは避けましょう。でも、コーヒー好きさん、飲んではいけないと言うのではありません。食後の一杯は、やっぱり欲しいものです。ですがそれ以外で飲む時には、カフェイン入りは我慢しましょう。カフェイン入りの水分は利尿作用があるので、大腸まで届かずに尿として出てしまいます。

 

 

どんな水分が腸と便秘解消によいのか?

 

水には軟水と硬水があります。
日本の水は軟水でヨーロッパなどの水は硬水です。硬水にはミネラル分も多く、マグネシウムを多く含みます。マグネシウムは便秘の改善に効果的です。

 

じゃあ、硬水がいいのかな?!

 

日本人の体は先祖代々軟水を飲んで生きてきたので、欧米人と体質が違います。昔からの麦茶や、日本で採取したミネラル水を飲み、時々外国の炭酸水やミネラル水を飲むことのほうがお勧めです。また、牛乳、スポーツドリンク(特に夏場)も良いですね。

 

お勧めのコップ一杯の水

 

ぜひお勧めするのが朝起きたときのコップ一杯の水分補給です。
寝起きはかなり体が渇いた状態なのです。
さらに、ちょっと冷たいお水を飲むと、胃腸がびっくりして動きが活発になります。
そうですね、腸のゼンドウ運動が良くなるんです。

 

 

乳酸菌を効率よく摂る

 

乳酸菌を効率よく補給しよう。

 

第一ステップ、第2ステップで体のリズムを整える手助けをしました。悪玉菌を減らすための下地が出来上がってきたところで、さらに腸内の悪玉菌を減らしてゆきます。

 

皆さんもご存知の乳酸菌が腸内環境改善に効果を出してくれます。とはいっても、乳酸菌という名前なら、何でもいいというわけではありません。やっぱり、その道の名人に働いてもらった方が効果はあります。食べた物は、食道、胃を通って腸へたどり着きます。この胃が乳酸菌には難所、胃酸の為に死んでしまう物がほとんどです。ですから腸まで生き残ってくれて、善玉菌を増やしてくれる乳酸菌を選ぶ必要があります。

 

 

活躍してくれる乳酸菌とは?

 

乳酸菌は大きく分けて二つ、動物性乳酸菌と植物性乳酸菌があります。動物性乳酸菌はミルクから作られるヨーグルトやチーズなどです。植物性乳酸菌は味噌、ぬか漬け、柴漬けなどの植物発酵食品の中に含まれています。

 

 

それぞれの特徴は?

 

動物性乳酸菌は胃酸などに弱いという欠点があります。
ところが、動物性の乳酸菌が植物性乳酸菌のえさになって、その働きを活発にしてくれます。また動物性乳酸菌は共存ができず単独で生きてきたので、腸内で分解され手も腸内を刺激する効果もあります。

 

植物性乳酸菌は胃酸にも強く、腸まで分解されずにたどり着ける強い乳酸菌です。分解されてしまった乳酸菌と比べると10倍くらい活発に腸内を整えてくれます。

 

どちらがいいのか?

 

腸まで届く率を見れば、植物性乳酸菌の圧勝です。ですが前の項でもお話したように、動物性乳酸菌のおかげで植物性乳酸菌はさらに活発に働いてくれます。二つの乳酸菌は協力し合っています。ですから、どちらもバランスよく食べるのが、良い結果を期待できるわけですね。

 

 

まとめ

 

悪玉菌を減らし、便秘の対策となる、腸内環境改善3ステップは3つ揃ってこそ効果を実感できます。第一ステップはすっきりとした目覚めや体の軽さといった目に見えた効果を先ず感じられるでしょう。その間に、乳酸菌がコツコツと腸内で働いてくれています。お水も乳酸菌も、摂り続けることがポイントです。焦らずにあなたの腸を応援してあげてください。良いお通じはストレスをなくすどころか「幸福感」を毎回あなたにもたらしてくれますョ!

 

 

便通のもっとも効率的な改善方法


結局は乳酸菌サプリが効率も良くコスパ抜群です。

日々の食事メニューやヨーグルト、ヤクルトを毎日摂取することと比較してもコスパ、効果は乳酸菌サプリが圧倒。手軽で毎日続けやすいのもメリットの1つ。

>>オススメの乳酸菌サプリはこちら

 

関連ページ

しょっちゅう便秘になる人は腸内が汚い
便秘になりやすい方は腸内が荒れやすい傾向にあります。日常的に腸内をキレイにするような習慣をとりましょう!その方法を詳しく解説しています。
善玉菌を増やせ!便秘にはこれが一番
便秘の解消、予防方法として腸内の善玉菌を増やすことが効果的です。その善玉菌の増やし方を詳しく解説しています。
乳酸菌で腸内掃除 便秘の人がしておきたいこと
便秘がちの方が日常的にしておきたいこととして、乳酸菌で腸内環境を整える方法を詳しく解説しています。
便秘の原因は腸内細菌の割合にあった
便秘の原因とも言われる腸内環境。腸内には無数の菌が存在し、その割合がお通じ具合を左右することはご存知でしたか?腸内細菌と便秘解消、予防方法について詳しく解説していきます。
便秘を改善する腸内リセット法
便秘解消、予防に腸内リセット法を紹介しています。便秘に悩みがちな方は是非試してみましょう!
便秘が与えるカラダへの影響。単にストレスになるだけではなかった
便秘に悩む方のための改善・予防サイト。現在便秘の方もよく便秘になるかたも是非ご覧下さい。
便秘によく効く食べ物とレシピ。そしてその理由も
便秘に悩む方のための改善・予防サイト。現在便秘の方もよく便秘になるかたも是非ご覧下さい。
お通じ対策に手っ取り早いのが乳酸菌
便秘に悩む方のための改善・予防サイト。現在便秘の方もよく便秘になるかたも是非ご覧下さい。
あなたの腸内フローラは良いもの?便秘になりがちな方はしっかり見直そう
便秘に悩む方のための改善・予防サイト。現在便秘の方もよく便秘になるかたも是非ご覧下さい。